« VIRGO(トレッカー41)の紹介 | トップページ | Seabonia Yachtclub 令和 open記念レース »

2018年5月11日 (金)

2018 第30回ミドルボート選手権

第30回ミドルボート選手権のレポートです。

今年は3日間の期間中強風のため1日目と2日目は中止。3日目のショートディスタンスをインショア2本に替えて何とか成立できました。

永年プロテスト委員長を務められた周東さんが春にご逝去されたことで三日目第1レース前にアウターマーク付近で献花が行われました。

3日目の第1レースは8ノットから10ノットと順風の中、風の振れは大きかったものの穏やかなレース運びで各艇目立ったトラブルなく完走。

第2レースは風が上がってきて15ノット超え。白波の中のスタートは五月のミロルらしい。いい緊張感の中スタート。メンバーの体重移動でヒールをコントロールしながら途中スピントラブルもあった中見事完走。

レース中の取材はわが艇「AZ」艇上から行っております。

今年の表彰式は、シーボニア50周年記念と合同で開催されました。いつもより大勢のパーティー参加者が表彰式を盛り上げていました。

恒例のシャンパンファイト。5人の優勝者が今年はうまく泡をぶちまけていました。

30周年レース成立してほっとしております。

|

« VIRGO(トレッカー41)の紹介 | トップページ | Seabonia Yachtclub 令和 open記念レース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018 第30回ミドルボート選手権:

« VIRGO(トレッカー41)の紹介 | トップページ | Seabonia Yachtclub 令和 open記念レース »